品質管理体制

品質管理体制

安心をお届けするために

SO-HACCPの考え方を視野に入れた環境づくりを行っており、社内にCCD(クリーン・チアフル・ダイシン) 委員会を設け、異物の侵入を完全にシャットアウトし、清掃・手洗いの励行、清潔な服装、衛生管理を徹底して実践しています。また、設計、試作された製品は、的確な管理プログラムの生産体制により商品化されています。

製造ラインの品質管理

  • 全ラインに除塵機の設置

    除塵機

  • 金属探知機の設置

    金属探知機

  • トレサビリティ(生産履歴)対応

    トレサビリティ(生産履歴)対応

当社は、お客様の多品種・小ロットのニーズに対応し、尚且つ信頼性・安全性・効率性を保つ為にトレサビリティシステムを導入しております。
製品にはロット表示ラベルを貼付し、生産履歴情報と結びつけ材料ロット・生産記録・検査記録はもちろん作業者特定も可能です。また、在庫情報及び出荷の追跡にも対応できています。
万一、不具合が発生しても、生産履歴を追跡することで、迅速かつ的確な対応が可能です。

徹底された衛生対策

  • 作業着・持ち込み備品制限

    作業着・持ち込み備品制限

    インナー帽・布製頭巾タイプ帽子の併用とともに帯電防止服を正しく着用することを義務付け、場内持込み使用禁止も厳しく制限を設けております。

  • 入場時の作業手順

    入場時の作業手順

    更衣室や工場入場時にも粘着ローラー掛けの実施や靴底洗浄、手洗いアルコール消毒、エアーシャワールーム利用を義務付けております。

  • 衛生保持設備の導入

    衛生保持設備の導入

    二重扉の設置や遮光シート、嫌虫灯などの設備導入や専門業者によるケアを定期的に実施しております。

社内全体で取り組む6S活動

6S活動

当社では、社内にCCD委員会(クリーン・チアフル・ダイシン)を設置し、整理・整頓・清掃・清潔・躾(習慣)の5Sに安全(セーフティ)を加えた独自の6S活動に全社で取り組んでおります。6S活動を繰返し実行することにより、改善への糸口を見つけ強い企業体質を造りあげお客様満足の実現に全力を注いでおります。また、6S活動を通じて人間形成に努めております。

自社開発設備

ダイシン化工は独自の自動除塵包装機を開発しており
業界全体の品質向上を目指しております。

自動除塵包装機

自動除塵包装機

同一機内でエアーブロー除塵(毛髪・粉等の異物を除去)と袋詰作業ができ、作業の簡略化・効率化を徹底します。

自動除塵包装機5つのメリット

  • 1時間短縮

    簡単な調整で、段取り替えがわずか5分以内!

  • 2効率的

    同一機内でエアブロー除塵と袋詰作業が出来ます。

  • 3小ロット多品種対応

    従来不可能な製品形状も可能に!

  • 4コンパクト

    コンパクトで場所を取らず、自由なレイアウトが可能!

  • 5高性能

    自動イオン発生型 高速除電装置付き